さきがけ株式投資

<SINCE2011> 株式投資で豊かな暮らしの実現を応援します。独自に入手する一線を画した貴重な銘柄情報や企業・投資情報を発信しています。無料メルマガを中心に配信、2015年よりクローズド掲示板を開設。 ぜひ、ご登録してみて下さい。

カテゴリ: ニュース

9月14日(ブルームバーグ):米株式相場は続伸。米連邦公開市場委員会(FOMC)が前日発表した債券購入プログラムを好感し、この日は世界的に株価が上昇した。 アルコアやエクソンモービルなどが高い。アップルも買い進まれた。ナスダック総合指数は12年ぶり高値に上昇した。事務用品で米最大手のステープルズは、複数のプライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社が買収を検討していると報じられたことに反応し、買い進まれた。医療用および空港警備システムを手掛けるアナロジックは大幅高。利益が市場予想を上回ったことが好感された・・・・ 

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MACW9R6S972C01.html
  転載bloomberg 

  クリックすると現在の順位が確認できます^^
   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
 
 sihei     
>>>来週は般若の会銘柄に注目!!!<<<  
  

9月12日(ブルームバーグ):シャープ株の空売り残が過去最大の水準になっている。台湾の鴻海グループとの資本提携が成功し破綻を回避できることを、投資家は疑問視している。 ブルームバーグがまとめた週間データによると、シャープ株の空売り残は7日に7320万株と発行済み株式の6.6%に達した。これは20年余りで最高の水準。シャープ株は今年に入り69%下落。2500億円の通期赤字予想を示した後、8月に上場来安値を付けた。 シャープ株の下落を受けて鴻海は3月の出資合意を見直している。ブルームバーグのデータによれば、シャープの負債総額は6月末時点で2兆円と、少なくとも2003年以来で最大。4-6月期の売上高の4倍超に相当する。 いちよしアセットマネジメントの秋野充成執行役員は「倒産の可能は否定できない」とした上で、海外企業からすれば、「シャープは倒産して安く買えたほうがよい。外資からの出資は倒産して安く買うことを狙っている」と指摘した。 鴻海グループは傘下の鴻海精密工業とフォックスコン・テクノロジーを通じてシャープ株の9.9%を670億円で取得することで3月に合意した。また、グループ創業者の郭台銘氏はシャープとのディスプレー合弁会社に個人的に出資している。 郭氏は8月5日に、シャープへの出資は「最も適切な時期に最も適切な価格で行う」と述べた。8月に来日した同氏は、シャープとの合意を発表することなく日本を離れ、同月30日の記者会見に欠席した。これを受けて、鴻海がシャープへの出資計画を撤回するとの観測が高まったと、BGCパートナーズのアジア株式担当マネジャーのアミール・アンバーザデ氏は述べた。 シャープ広報担当の中山みゆき氏と、鴻海精密工業で広報を担当する邢治平氏はコメントを控えた。 ミョウジョウ・アセット・マネジメントの菊池真代表取締役はシャープについて、「1-2年以内ぐらいにかなりの確率で破たんすることまでマーケットは織り込んでいるので、相当な空売りが入っている」として、「財務状況が明らかにかなり問題になっていて、今期中に返済しなければならない資金もまだ全額手当てできていない状況だ」と指摘した。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MA8SKC6JIJVP01.html   引用

クリックすると現在の順位が確認できます^^
   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
 
 sihei     
>>>今週は内需株物色の展開か・・次に狙うのはこれだ→…<<<  
  

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M9XL376TTDS201.html 

9月6日(ブルームバーグ):欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は6日、政策委員会が無制限の国債購入プログラムに合意したことを明らかにした。ユーロ圏内の金利をコントロールする力を中銀の手に取り戻し、通貨同盟崩壊の観測と闘うため行動する。 ドラギ総裁は政策決定後の記者会見で、購入プログラムは「国債市場のひどいゆがみの是正を可能にするだろう。ゆがみは主として、ユーロが逆戻りし得るとの投資家の根拠なき懸念に起因している」と説明した。ECBはこの日、政策金利を過去最低の0.75%で据え置いた。総裁は「適切な条件の下、ユーロ圏の物価安定に深刻な脅威となり得る破壊的なシナリオを回避するための十分に効果的な備えをECBは持つだろう」と語った。 国債購入にはECB総裁としての信頼性が懸かっている。ドラギ総裁は今週ブリュッセルで欧州議員らに、分断化されたユーロ圏経済の中で金利のコントロールをECBの手に取り戻しユーロを守ることが必要だと説明していた。この日の決定に伴い、スペインやイタリアなどが条件を受け入れて救済基金に支援を要請すれば、ECBによる国債購入が開始できる状況になった。 ドラギ総裁は会見で「金融市場の例外的な状況と金融安定へのリスクが存在する時に、各国政府には国債市場で救済基金の欧州金融安定ファシリティー(EFSF)・欧州安定化メカニズム(ESM)を稼働させる準備が整っていなければならない」と述べた。その上で「厳密で効果的な条件設定」が必要だとし、政府の側が合意を果たさない場合はECBが購入を停止する権限を保持するとくぎを刺した・・・



>>>2012年後半の急騰銘柄はこれだ!!!<<<

週末のニューヨーク高を受けて、週明けの東京市場は買い先行で始まりそう。外部環境は落ち着いた動きを継続しておりますが、日本市場は今週も軟調な展開が予想されます。上海市場などが警戒されており、先物主導の動きに注意したい。

ショート戦略
7972 イトーキ  475円/単位100k

迫る期日に売り物需要が予想されます。外聞環境の崩れに拍車が掛かれば、材料株の下落がきつくなる日柄に突入します。今週はイトーキの下落に注目しています。

新しい情報が入りましたら無料メルマガを中心に配信致します。 

 
クリックすると現在の順位が確認できます^^
   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
 
 sihei

[東京 21日 ロイター] 日銀の西村清彦副総裁は19日、メキシコシティで行われたCEMLA60周年コンファランスでアジアとラテンアメリカ経済の課題と展望について講演した。日銀が21日、ホームページで発言内容を公表した。

西村副総裁は、アジアで域内の現地通貨建て投資機会が不足しているため、貯蓄が「欧米先進国の債券などにもっぱら投資される」とともに「世界の投資資金の動きにより国内の資産価格が大きく変動し、為替レートのボラティリティが高まるというリスクにさらされている」と指摘。外生的なショックへの耐久力を高めるためにも域内資本市場の整備が重要と強調した。

また、1990年以降の日本の成長率低迷が長期化する主要因である少子・高齢化は、「韓国や中国においても、それほど遠くない将来に直面する大きな問題」と警告。「日本や米国では、人口動態と実質資産価格が連動していた」とし、「中国とブラジルもそれぞれ連動性がみられる。これが両地域の資産バブルの生成と崩壊につながるかは、当該地域の今後の政策に大きく依存する」と指摘した。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE86K01720120721 ロイター7/21

本日の外人動向

 

株数(9社)  金額(9社)

 

売り     1270万株  140億円

 

買い   1100万株  121億円

 

 

差引き 170万株の売り越し (5営業日連続の売り越し)

             

        

本日の外人の特徴は、米国系証券、欧州系証券ともに売り越し観測。

               

           

セクター別  売り:自動車・機械・化学・商社・鉄鋼・食品・REIT・電機・ゲームなど          

          買い:通信・電機・銀行・建設・化学・自動車・食品・機械・薬品・小売・サービス・繊維など

 

株式市場は依然、予断を許さない状況は続いております。現在のマーケット環境下では買いでパフォーマンスを上げることは困難と言えます。6月以降もヘッジ売り等を駆使しつつ需給の好転、外部環境の変化を待つほかありません。セクター逆風と需給解析による分析から以下3銘柄の下落に注目しています。

2432 ディーエヌエー 1993円 単位/100k

3632 グリー 1710円  単位/100k 

9766 コナミ  1737円  単位/100k


新しい情報が入りました無料メルマガを中心に吟味の上、配信致します。

クリックすると現在の順位が確認できます^^

   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
 
 sihei 

※ 8136 サンリオ ショート戦略大成功 おめでとうございます^^ 

 

本日の外人動向

 

株数(9社)  金額(9社)

 

売り    1120万株  136億円

 

買い    770万株  112億円

 

差引き 350万株の売り越し (3営業日連続の売り越し)

             

本日の外人の特徴は、米国系証券、欧州系証券ともに売り越し観測。

               

セクター別  売り:商社・電機・機械・銀行・自動車・小売・通信・鉄鋼・化学・不動産・保険・薬品など          

          買い:小売・薬品・サービス・電機・建設・食品・自動車・化学・銀行・証券など

本日の外人動向

 

株数(9社)  金額(9社)

 

売り    1210万株  174億円

 

買い    1070万株  130億円

 

差引き 140万株の売り越し (2営業日連続の売り越し)

             

本日の外人の特徴は、米国系証券、欧州系証券ともに売り越し観測。

               

セクター別  売り:電機・自動車・銀行・商社・精密・小売・海運・化学・ゴムなど          

          買い:小売・化学・サービス・電機・通信・機械・精密・自動車・陸運・薬品・ゴムなど

本日の外人動向

 

株数(9社)  金額(9社)

 

売り    1790万株  160億円

 

買い   1440万株  169億円

 

差引き 350万株の売り越し (2営業日ぶりの売り越し)

             

本日の外人の特徴は、米国系証券、欧州系証券ともに売り越し観測。

               

セクター別  
売り:通信・化学・銀行・商社・電機・建設・鉄鋼・自動車・食品・機械・保険・瓦斯など          

買い:電機・小売・自動車・食品・薬品・機械・通信・銀行・陸運・保険・瓦斯・硝子・サービスなど

本日の外人動向

 

株数(9社)  金額(9社)

 

売り        660万株                88億円

 

買い        770万株                131億円

 

差引き 110万株の買い越し (2営業日ぶりの買い越し)

             

本日の外人の特徴は、米国系証券は売り買い交錯、欧州系証券は買い越しの会社が目立っております。

               

セクター別  売り:機械・電機・精密・銀行・証券・情報通信・REIT・生保など          

          買い:食品・機械・化学・輸送・サービス・情報通信・小売・電機・銀行など

【ニューヨーク共同】カナダメディアによると、同国のケベック州政府は8日、日本たばこ産業(JT)の現地関連企業を含むたばこ会社10社に対し、将来分も含む州の医療費負担600億カナダドル(約4兆6千億円)の支払いを求める訴訟を起こした。カナダでは同種の訴訟が相次いでいるが、ロイター通信はこれまでで最大規模としている。  同州によると、訴えられたのは日本たばこ産業関連企業のJTIマクドナルドのほか、フィリップモリス・USAなど。  州は、これらのたばこ会社が消費者に製品の危険や常習性について知らせなかったほか、広告で子供や思春期の若者を巻き込んだと指摘している。

  http://www.47news.jp/CN/201206/CN2012060901001573.html

本日の外人動向

 

株数(9社)  金額(9社)

 

売り    1040万株  138億円

 

買い   1030万株  126億円

 

差引き 10万株の小幅売り越し (3営業日ぶりの売り越し)

             

本日の外人の特徴は、米国系証券、欧州系証券ともに売り越し観測。

               

セクター別  売り:電機・陸運・銀行・機械・自動車・食品・化学・通信・ゴムなど          

          買い:化学・通信・自動車・電機・商社・機械・不動産・銀行・繊維・小売・サービスなど

売り  110億円 (EFP 30億円)


買い  200億円 (EFP 120億円)

 

全体 310億円で 差引きフラット観測。

 

↑このページのトップヘ