日銀は異次元緩和政策の現状維持を全員一致で決定しました。景気における基調は穏やかな回復を続けていると判断する一方、設備投資が「緩やかに増加」として判断を上方修正したもうよう。円相場は101円台前半で推移と円高基調の値動き。