人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ
ご訪問有難うございますクリック↑↑↑ご協力お願いします

東日本大震災後に私財100億円を義援金として出したソフトバンクの孫正義社長は原子力発電所に代わる太陽光発電所の建設を積極的に進めることを表明した。

マーケットの世界で孫正義社長といえば 、1990年代後半に日本のITバブルを仕掛けた人物の1人として有名だ。その当時、現職だった故小渕恵三元首相の元へ毎晩のように足を運び、ITブームを起こす原動力ともなった孫正義社長の話は有名です。

時として一企業家が国を動かすほどの影響力を持つことがあります。決断力や統率力に乏しい日本の政治に代わり強力なリーダーシップを持つ人間がこれからの日本を少しでも良い方向に変えるのかもしれない。

ますます孫正義社長の動向に目が離せない。

株式市場におきましても原発に代わる太陽光発電をはじめ代替エネルギー関連銘柄への投資は今後、テーマの中核として一層重要なキーワードとなります。関連銘柄からは今後も大暴騰するようなものが続々と出るような気がしてなりません。

新しい情報が入り次第配信いたします。