さきがけ株式投資

<SINCE2011> 株式投資で豊かな暮らしの実現を応援します。独自に入手する一線を画した貴重な銘柄情報や企業・投資情報を発信しています。無料メルマガを中心に配信、2015年よりクローズド掲示板を開設。 ぜひ、ご登録してみて下さい。

2014年05月

6778 アルチザネットワークス 1686円+261円

参考記事
http://stayingpowerlab.ldblog.jp/archives/4076993.html 

お伝えしております注目の6778アルチザネットワークスが本日大暴騰の展開で一時、新高値を一挙に更新しました。ホルダーの方はおめでとうございます。週末の金曜日ということで、平均株価は前場の終わりにかけて失速の7日ぶり反落。新興市場もこれまで堅調な銘柄にも利益確定の動きが散見できます。注意が必要なところです。引き続きアルチザの動きに注目しています。

株価帯、1000円~2000円台の6000番台の企業に注目しています。

昨今のイベント終了後から、短期もしくは、中長期で狙いを定めるならエネルギー関連の某銘柄でしょう。

くわしくは、週末の無料メルマガにて配信いたします。なお、配信は日曜日を予定しております。

7313 TSテック 2689円+49円高
参考記事
http://stayingpowerlab.ldblog.jp/archives/4080186.html 

お伝えしております、注目の7313 TSテックは連日の上昇で順調な値上がり。ホルダーの方おめでとうございます。マーケット環境の好転で、売り込まれていた銘柄の反騰が始まろうとしています。このような出遅れ銘柄を見つけて投資していくのは有効でしょう。

6794 フォスター電機 1119円 

業績の減額及び減配発表から売り込まれていた同社のリバウンドに注目しております。

7313 TSテック 2576円

ここ連日、新興市場をはじめとして中小型の個別銘柄が騰勢を強めております。この背景にあるのが、貸し株市場を中心としたショートポジションの解消の動きと思われます。今月の日銀金融決定会合後から、材料で出尽くしや、6月に控える処々の好材料の観測など、14000円以下を売り切れない売り方の買い戻しが薄商いの中、先物、個別銘柄への買いへと向かっているようです。売り方の損益分岐点まで到達した上昇から、この流れはしばらく続きそうです。ホンダ系の部品メーカー7313 TSテックに注目しています。数か月間、売り込まれていまし
たがいよいよ反騰の展開に発展するか注目が必要です。

参考記事
http://stayingpowerlab.ldblog.jp/archives/4076993.html 

6778 アルチザネットワークス 1394円+85円高

伝えしております6778アルチザが週明けの本日も大きな買い注文が集まり急騰の展開。先週からの流れを引き続いて、新興市場に買い注文が流れております。年初来高値である1600円の視界にとらえる展開に発展するか今週の値動きが楽しみです。

2159 フルスピード 787円

3843 フリービット 1600円
 

週末の米国市場は堅調な足取りで週の取引を終了しました。今週の日本市場は落ち着いた値動きになることを期待しながら、再度新興市場をはじめとした中小型銘柄の動向に目が離せません。狙ってみたいのがネット広告を手掛ける2159フルスピードと3843フリービットです。好業績の親子二社の株価のリバウンドに注目しています。

http://stayingpowerlab.ldblog.jp/archives/4072929.html 
参考記事 

6778 アルチザネットワークス

1,309円+184.00 (16.36%)


そろそろ狙ってみたい銘柄としてご紹介した6778アルチザネットワークスが本日大暴騰。最近売り込まれていた新興市場でありましたが、週後半から見直し買いの流れが強まっております。好業績の同社には高値更新の期待も膨らみます。週末の米国株式市場の展開が気になりますが来週は再度、中小型株物色の流れが強まると予想しております。信用6か月高値期日到来に迫る期日向かいの買いが有力銘柄へ向かってるようです。

日銀は異次元緩和政策の現状維持を全員一致で決定しました。景気における基調は穏やかな回復を続けていると判断する一方、設備投資が「緩やかに増加」として判断を上方修正したもうよう。円相場は101円台前半で推移と円高基調の値動き。

6778 アルチザネットワークス 1134円 単位100株

年初の高値1600円から調整中の6778アルチザに再度注目してみたい。今年のテーマとしてエネルギー関連の他に挙げられるのがスマホ・通信関連。日本市場はただいま中小型株を中心に厳しい調整局面を迎えていますが、この流れもそろそろ変化してくるだろうというのが中小型株を中心に運用している運用者の見通しです。週末の米国株反発から始まる明日の日本市場、今週はテーマ・材料株の押し目を狙ってみても良いのではないだろうか。お伝えしております、某配信銘柄は今週再度の高値追いの展開になるか要注目です。

新しい情報が入りましたらメルマガを中心に配信致します。 

http://stayingpowerlab.ldblog.jp/archives/4069019.html 
参考記事

連日の上昇からついに本日一時S高を示現したメルマガ配信の某銘柄。掲載時価から再び約2倍近い急騰となりました。引けにかけては、上げ幅を縮小して大引け。ローソク足は強持ち合いを形成。明日もボラティリティの高い相場展開が予想されますが、業績の回復と時価総額からみてまだまだ上昇の余地はあるでしょう。ホルダーの方にとって楽しみな展開が続きそう。 

新しい情報が入りましたらメルマガにて配信致します。

 

参考記事
http://stayingpowerlab.ldblog.jp/archives/4065451.html

希望者限定の配信銘柄が本日急騰の展開!

配信から一時、倍近く上昇後の調整を経て再度同意付く展開となっております。

高値近くでは戻り売りも予想されることから、今週の値動きが重要となります。

注目の展開が続きます。ホルダーの方はとりあえずおめでとうございます!


7844 マーベラスAQL 695円

たびたびお伝えしておりました7844マーベラスAQLが週末の引け後に好決算と増配を発表。しばらくの調整後の値位置での好材料にマーケットがどのように反応するか、明日の注目銘柄の一つです。

新しい情報が入りましたら無料メルマガを中心に配信いたします。


5月9日(ブルームバーグ):米株式相場 は上昇。ダウ工業株30種平均は終値ベースでの過去最高値を更新した。インターネット銘柄が4日ぶりに持ち直したほか、ギャップを中心に小売株が値上がりした・・・5/10ブルームバーグより 

米国市場の堅調な展開を受けて、週明けの日本市場も落ち着いた展開が想定できます。現在の国内市場の需給を見てみると、先物市場では売り方の優勢が継続していることから戻り局面では売り圧力があるでしょう。彼らのショートポジションが十分な含み益である現状、米国株の更なる上昇と円相場のさらなる下落が加速することが日本市場の15000円へ向けての上昇の条件となりそうです。新興市場をはじめ、個別銘柄の需給では売り物も枯れてきていると言えそうにも、国内市場の低迷によってじり貧の状態がここ1ヶ月間以上継続しております。足元で世界的な株高基調の回帰がみえるなか、日本市場の出直り局面もそろそろ期待ができそう。

参考記事http://stayingpowerlab.ldblog.jp/archives/4060236.html 

希望者限定で配信した某銘柄も急騰後の押し目を形成中・・・

そろそろ再度の動き出しに注目しています。

 

売り:1790万株 307億円

買い:1980万株 315億円 

外資系6社の寄り付き前注文動向は、売り1790万株、買い1980万株、差し引き190万株の買い越し。5営業日ぶりに買い越し。金額ベースは8億円の買い越し観測とのこと。


3/6日に希望者限定で配信いたしました新興市場某銘柄は配信時価の678円から4/23日高値1121円まで上昇!ホルダーの方おめでとうございます。業績の急回復はまだまだ始まったばかりとのことです。引き続き注目していきましょう。

GW連休明けに昨年マーケットを賑わせたあの銘柄に注目しております。この注目銘柄は、無料メルマガにて配信致します。再度大きな相場に発展する可能性を秘めた企業に今月は再注目しております。


みなさま、素敵なGWをお過ごし下さい

 

↑このページのトップヘ