さきがけ株式投資

<SINCE2011> 株式投資で豊かな暮らしの実現を応援します。独自に入手する一線を画した貴重な銘柄情報や企業・投資情報を発信しています。無料メルマガを中心に配信、2015年よりクローズド掲示板を開設。 ぜひ、ご登録してみて下さい。

2014年03月

新しい情報が入りました

東証1部 コード  2*** 1***円  

時価総額100‐200億 単位100k 

好業績某銘柄に外資系証券経由の買い観測との噂。来期業績から算出した妥当株価は2000円程度とのこと。くわしくは、日曜日の無料メルマガにて配信いたします。 

新年相場の主役はこれだ!【****】   

売り: 1480万株    170億円
買い: 1640万株     194億円

外資系6社の寄り付き前注文動向は、売り1480万株、買い1640万株、差し引き160万株の買い越し。5営業日連続の買い越し。米国系証券は買い越し、欧州系証券は売り越しとなり、金額ベースは24億円の買い越し観測。 

売り: 1160万株    152億円
買い: 1720万株     196億円

外資系6社の寄り付き前注文動向は、売り1160万株、買い1720万株、差し引き560万株の買い越し。4営業日連続の買い越し。米国系証券、欧州系証券ともに買い越しとなり、金額ベースは44億円の買い越観測。 

参考記事
http://stayingpowerlab.ldblog.jp/search?q=7844
 

7844 マーベラスAQL 883円+115円 

2/27日に769円で掲載いたしました7844マーベラスが急騰の値動き。新値に迫る勢いです。マーケットは依然不透明感が拭えない状況で、新興市場などの大幅な下落と相反する堅調な個別銘柄の上昇は極端な二極化の様相です。明日からの実質、新年相場入りでマーケット環境の好転が望まれるところ。
米国では今晩、パズルゲーム「キャンディークラッシュサーガ」の大ヒットで一躍有名になったキング・デジタル・エンターテインメントが新規上場予定。引き続き関連銘柄を中心にマークしていきましょう。

新しい情報が入りましたらメルマガにてお知らせいたします。 

マーベラスAQLが新高値を視野に!再度ゲーム関連に資金が集まるか?新興市場の下げ止まりは?・・・  

売り: 1400万株    190億円
買い: 2280万株     252億円

外資系6社の寄り付き前注文動向は、売り1400万株、買い2280万株、差し引き880万株の買い越し。3営業日連続の買い越し。米国系証券は買い越し、欧州系証券は売り越しとなり、金額ベースは62億円の買い越し観測。

売り: 2510万株        353億円
買い: 3560万株        344億円

外資系6社の寄り付き前注文動向は、売り2510万株、買い3560万株、差し引き1050万株の大幅買い越し。2営業日連続の買い越し。米国系証券は買い越し、欧州系証券は売り買い均衡となり、金額ベースは9億円の売り越し観測。

6632 JVCケンウッド 248円(+11円高)

不振が続くカーナビ生産から脱却し、業務用無線事業に経営資源を集中する同社に注目します。13年度中に400人の早期希望退職を実施 し経営効率化を目指すとのこと。株価はレジスタンスラインを上抜けることができるか、トレンド転換に差し掛かっている状況です。

昨日配信いたしました2銘柄は本日の寄り付きに良い買い場を作ってくれました。新年度に向けて反騰の展開になるか注目しております。

新しい情報が入りましたら精査してメルマガ配信いたします。
 
新年度に向けてトレンド発生銘柄が増加中!特別配信銘柄は一時S高を達成!今後の展開は・・・ 

本日、三連休前の日本市場は大幅反落で週の取引を終えました。日経平均株価の下落もさることながら、その他指数の下落が特に大きく、特に中・小型株が幅広く下落したことが目立ちました。東証一部の売買株数・代金はともに20億・2兆円を超えました。3月は期末に近づくにつれ機関投資家など大口参加者は動きにくい現状です。ただ、市場参加者へのヒアリングでは、マーケットへの見方は弱気な意見ばかりではなく徐々に強気が広がりつつあるようです。水面下で準備が進む銘柄は4月に動き出すものが出てくるでしょう。ひきつづき、リスクの管理に気を付けながら積極的に買ってみる状況とみています。メルマガで配信しました某銘柄に引け後、プレスリリースが出ております。週明けの株価の動きに注目が集まります。無料メルマガでは期末を意識して機関投資家も注目している銘柄を23日(日曜日)に配信いたします。転換点を迎えつつある現況で再度、資金を集めるセクターの一つとなるとのことです。大口参加者の大勢に乗ってみるの良いでしょう。    

これまで急騰銘柄を多数配信してきたメルマガ情報
 

売り: 1720万株         257億円
買い: 1220万株         295億円

 外資系6社の寄り付き前注文動向は、売り1720万株、買い1220万株、差し引き500万株売り越し。3営業日ぶりに売り越し。米国系証券は売り越し、欧州系証券は買い越しとなり、金額ベースは38億円の買い越しとのこと。

本日の東京マーケットは、一時250円高と安値から350円高の急騰も引けにかけて上げ幅を縮小し大引け。14時過ぎに伝わった日銀総裁の講演内容を手掛かりに大規模な買い戻しが入りました。東証1部の売買高・代金ともに前日より大幅増加。なお、昨日公表された東証の空売り比率は34%台の高止まり推移。市場の需給環境はタイトな状態が継続しており、きっかけ次第では上昇トレンドへの回帰が期待できそうな状況です。期末対策に伴う売り物が一巡するのは、もうまもなくとみています。ある運用者との話では現在手掛ける銘柄の結果が出始めるのは4月以降とのことです。水面下では着実に動きがあるもようです。

先日、新サービスをリリースした会社に大注目!詳しくはこちら  

    
これまで急騰銘柄を多数配信してきたメルマガ情報
 

売り: 1330万株    150億円
買い: 2900万株     284億円

外資系6社の寄り付き前注文動向は、売り1330万株、買い2900万株、差し引き1570万株の大幅買い越し。2営業日連続の買い越し。米国系証券、欧州系証券ともに買い越しとなり、金額ベースでは134億円の買い越しとのこと。

昨日17日に発表された売買代金に対する空売り比率が過去最高の36%を超えた模様。同統計を公表し始めた2008年以来最高とのこと。市場の需給がタイトであることが鮮明になっております。

外資系6社の寄り付き前注文動向は、売り1250万株、買い1410万株、差し引き160万株の買い越し。2営業日ぶりに買い越し。金額ベースでは43億円の買い越観測とのこと。 

4***  株価 **3円

週末の日経平均株価が一時500円安を超す中、逆行高を演じたのが3/2日メルマガ配信の4***。前日に発表された提携IRが材料視された模様です。その株価は配信時より約5%の上昇中です。調整模様継続のマーケット環境ですが、来週も無料メルマガ銘柄に注目したいと思います。

新しい情報が入りましたら精査してメルマガ配信いたします。 現在、複数の情報が寄せられています。ベストなタイミングで発信できるよう精査しておりますので、もうしばらくお待ち下さい。

皆様、良い週末を。
    
これまで急騰銘柄を多数配信してきたメルマガ情報
 

↑このページのトップヘ